はんどめいどと日々の日記


by hito-iro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

味噌作り

今年も梅雨があけて、味噌作りがやってきました!
今年で手伝うのは5回目です。
記録のためにブログアップ。


7月12日金曜日からひいばあちゃんが実家にとまり
2斗の麦をあらって水につけて

13日からお手伝い
朝から麦をむして扇風機をつかってすばやくパラパラにしました
今回は従兄のおにいちゃんが味噌作り体験にきてて
お父さんとおにいちゃんとうちのパパですばやく麦をパラパラに。
この日は私はあまり味噌の手伝いをしないで、ご飯のしたくを手伝ったり。
味噌の写真は全然とってません。

途中からなぜかパパがいなくなり
気づいたら娘と寝てた、、、。
で、私もすこしてつだいました。
全部むしてパラパラにして

パラパラにした麦に麹菌をまぜます。
これまでは100gはいった麹菌を麦1斗に4袋いれてたのですが、
今年は売ってなかったそうで
500gで1袋になっているのをつかいました。
一斗にたいして一袋、
なので、
今までより麹菌が1斗にたいして100gおおいです。

去年までつかっていた麹菌とくらべると、
麹菌自体がちょっとかたく、パラパラしていて
麦にまぜるのが簡単だったのですが、
ひいばあちゃんが今までと違うから
うまく発酵してくれるか気にしてました。

混ぜたものは米袋4袋にわけていれて
倉庫のなかで、毛布をかけて発酵するのをまちます。

夕方から天気が悪くなり、ゲリラ豪雨!!
雨の中、作業もおちつき夕飯をたべて

何時まで実家にいたのか忘れましたが、
帰る前に麦をみてもまだつめたい。
雨がふって気温がさがったからか?
麹菌が今までとちがうからか?
ひいばあちゃんはそろそろ発酵してきてもいいのにーっといってました。

次の日、弟夫婦もきて
ひいばあちゃん、両親、弟夫婦、私たち家族で仕込みです。
何度かおきて発酵をみてもなかなかで
朝方湯たんぽをしたそうです。

昼すぎてようやくあったかくなってきたので、
水につけて膨らんだ大豆をたいて
ミキサーにかけていきました!
a0136600_136316.jpg

a0136600_1363257.jpg


この作業は女ばかりでやりました!
大量の大豆から大量のあくがでて、あくとりを何度も。
あくの泡がきめ細かくパックしたらよさそうって言ってたら
ひいばあちゃんが、
昔は大豆をたいたゆで汁で髪をあらったり、
体をあらったりしてたよって
すべすべになるらしく、
捨てるとこはなかったっていってました!
でも、すてましたが、、、、。
少し泡を手につけたりして遊んでたら
どんくさい私、はずしていた蓋に腕があたって
ちょっと火傷してしまいました。

ミンチにするのはいつも使ってるミンサーで
娘が張り切って、
お母さんやお母さんや弟の奥さんとやってました!

その間、男衆は庭の木の剪定してて汗だくでした!
7時くらいに食べにいく予約をしてたので、
大豆をミンチ状にして扇風機でひやして(大豆は痛みやすいからひやしました)
食べにでました。

かえってきてから仕込みです!
ここが一番力がいる作業!
発酵した麦と大豆をまぜ、塩と焼酎をいれてひたすらこねます!
パパが足にビニールを三重くらいにして踏んでこねて、手でみんなでこねて、
今年はちょっと固かったようで、
ひいばあちゃんのオッケーがでるまで時間がかかったかなー。
この作業、8回くりかえして完成!
家にかえってねるころには日付がかわろうとしていました!

梅雨明けの一大行事、みんなお疲れさまでした!
うまくできてるといいな!

来年もがんばるぞー!
[PR]
by hito-iro | 2013-07-16 08:49 | おばあちゃんの知恵袋