はんどめいどと日々の日記


by hito-iro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

年に1度の味噌作り 3

今日は子供の習い事があったので、夜、実家へ行きました。

雨かも?と思っていたのにとってもいい天気になったので、
おばあちゃんの予想より早く麦が発酵して、
11時半頃に麦を見たら、もうあたたかくなってきていたそうです。
麦がダマになっているので一度かき混ぜます。
a0136600_23144827.jpg


4時間後にまたみてさわってみたら、しっかり温かくなっていて、よさそうなので、
4時半頃から大豆を柔らかくなるまで水から煮て、
ミキサーにかけてミンチ状にしたそうです。
このときは私はいなかったのですが、携帯で写真だけとってもらいました。
ちなみにパパの弟がうつっています。
a0136600_23213637.jpg

彼は黙々と仕事をこなし、きれい好きなので、片付けも早くいつのまにかあらいものがおわっていたり。
今日は力仕事なので、彼がいてくれたおかげで作業がグンとはかどったようです!!

私は8時前にもう子供がいつ寝てもいいようにしてから
実家へいきました。
その時にちょうど大豆の作業が終わったところでした。
ちなみに大豆の
量は15kgの麦に対して6kgなので、計12kg
大豆も何度も煮てはミンチにしたそうです。

ここまでおわってひとまずみなさん夕飯に。
今日は蒲刈から叔父さんがきていて、”あこう?”という珍しい魚のお刺身がありました。
a0136600_23275120.jpg

大きな魚!おいしかったです!(夕飯食べていきましたが、刺身だけ珍しいのでいただきました。)
このあたりで娘は2階にあがり一人で寝てました。

夕飯後味噌づくり、ここからが力仕事(>_<)
体験はあきらめていただけに出来てよかったー!
これから最後の工程。 材料を混ぜ合わせます。
a0136600_23361861.jpg


まずは麦と大豆を混ぜます。(全部で30kgの麦を4袋に分けました。その1袋に対しミンチにした大豆をはかりで計って4等分にしてまぜました。)
a0136600_235649.jpg

発酵されてあったかく、麦は甘酒のような甘い味がしました。そこに大豆をいれてまぜて
だいたい均一に混ざったら、塩を200gいれてまぜます。
(塩をいれると、熱がさめてきます。
発酵している麦に塩をいれると、発酵が止まるから冷たくなるそうです。)
この辺りから力もいります。
そしてここで混ぜやすくするため、半分を他のたらいに移して二人で混ぜました。
その時焼酎を(今回は20度の焼酎をつかいました。)おわんに1.5杯くらいいれて力いっぱいまぜます。
ここが一番力を使って大変でした。

これで出来上がりです。
3か月もすれば食べれるそうです。
ビニール袋にちょっと焼酎をいれてよく振って殺菌をしてから味噌をいれました。
a0136600_23524099.jpg


娘は2階で一人で寝ていたので、作業を手伝うことができました。
終わったのは夜10時半過ぎてたかな~。
明日は学校もあるので、作業を終えてからすぐにかえりました。

なんだかちょっぴり腕や肩が疲れたような…。

おいしい味噌も作るのは大変なんだなっと身をもって感じました。

でもとっても楽しかった~(*^_^*)
また来年、今度は手際がよくなっているかな?なっているはず!
書き漏れていたことあったかな~?

ひとまず眠いのでおやすみなさい・・・。
[PR]
by hito-iro | 2009-07-13 00:07 | おばあちゃんの知恵袋